アロマの求人は誰がみるのか?

だいたい募集や宣伝を効率良くするにはターゲット層が
出入りする場所やコミュニティ的なものを利用するに限ります。
広告代理店の仕事とはそもそもそういうものですし。
ですので間違っても弁護士事務所の入り口に
アロマの求人は合いません(笑)。
弁護士や弁護士事務所に訪れる人がアロマの求人
みるのかというと、考えられません。
しかし、実はこの張り紙で毎月1名以上は応募が確実にあるそうなんです。
「あまりにも場違いで印象に残り、口コミで広がるんですよ」とのこと。
不思議だ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です